全員正解

社会人8年目、7年目、4年目の若手?社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。どんな人でも仕事はできるようになる!

全ては捉え方次第。物事に「良いこと」「悪いこと」なんてない

みなさんこんばんは。

キャリぷらスタッフのキャサリン・リー・てんです。

前回スタッフゆうまが金曜に投稿していましたが、

私は月曜担当になりましたので、

読んでくれた人が少しでも1週間スタートが良くなるような

投稿ができるように頑張りたいと思います!

 

さて、今日のお題は「全ては捉え方次第」たなべあーがよく言う言葉です。

全て起きたことはただの『事実』でしかないのに、

それを自分の主観で「良いこと」と「悪いこと」というように勝手に決めてしまっているということです。

例えば!!!

歩いてるときに鳩のフンが服に落ちてきたとき。

それを「うっわ~~。最悪っ」とその日1日中ブルーになって、

「悪いこと」と捉える人

「うっわ!こんな珍しいことないやん!(笑)フンじゃなくて運が落ちてきたんや~!」と笑い飛ばして、「良いこと」と捉える人。

そういう人は友達に笑い話といして話すでしょうから、

より盛り上がってさらに楽しくなるに違いありません。

極端な話かもしれませんが、自分の捉え方次第でどうにでもなるということです。

 

このブログを書くために、

前によく行っていた堀江のカフェに向かいましたが、

なんと今日に限って18時閉店でした。。。

なんで別の喫茶店に20分かけて向かうことにしました。

いつもの私なら、「最悪や~ここまできたのに。」ときっと後悔をしていましたが、

今日はこの話を聞いていたので、

「あらま!でも運動できたしいっか~」と思えました。

そしたら自転車をこぐことも全く苦痛に感じませんでしたw

 

捉え方次第で本当にいろんなことが変わると思います。

今日、もし堀江のカフェに向かったことを後悔して、

家に帰ることを選んでいたらブログを書かずに、

やろうとしていたことを放棄してしまっていたかもしれません。

でも、ポジティブに捉えたことでこうして書くことができています。

 

 

加えて、たなべあーは、

「捉えようによっては悪いことも良いことの一部や。」と言ってました。

そう思うと、今は「悪いこと」に思えることも、

実は「良いこと」なのかもしれません。
なので、出来る限り「良いこと」と捉えて、

目の前の事実に向き合っていこうと思います!

 

では!では!また来週!

 

f:id:careerplatform:20191011005154p:plain