キャリぷらのブログ「全員正解」

キャリぷらスタッフのお仕事奮闘記。仕事は誰でも必ずできる!意識高くなくていいから仕事ができる社会人を目指します。

センスがないのではなく、量が足りないだけ

こんにちは。えつこです。

 

先日、たなべあーと名古屋に行ってきました。

この写真は、お昼に名古屋駅でラーメンを食べたにも関わらず、その後1時間の商談を終えた後、再び2回目の昼ごはんを食べた時の写真です。やっぱり名古屋といえばきしめん。そしてこの昼ごはんは3回目、4回目と続きます…。w

f:id:careerplatform:20191128113232j:plain

 

さて、この名古屋出張の帰りの新幹線で改めて気づいたことがありました。

私は今まで「センスがない」ことを言い訳に、実はただ努力していなかっただけのことが、きっと今までの人生多くあったんだろうと実感しました。

 

先ほどの打ち合わせでイベントチラシ提出の宿題が出たので、早速帰りの新幹線で作成していました。

そこで、とある文言をチラシのどの位置に入れようか悩んでいた時のことです。

たなべあーに「この文言ですけど、このへんに入れるのはどうですかね?」と相談してみました。

そしたら案の定、「全っ然ダメ」との返事が。

 

(あぁ私ってやっぱりデザインセンスないなー)と思いつつ、

アホみたいに「じゃあ、どうしたらいいですか?」と聞いたのです。笑

たなべあーは「はぁ、、でたよ、、」と言いながらも修正をしはじめてくれました。

 

「その文言をまずは右にズラしてみて」

「うーん、じゃあ次は上に」

「もっと上にしたらどうなる?」

「上の画像と左端を揃えてみて」

「元の位置より下にやってみて」

「元々入ってた吹き出しをなくしてみて」

「文字のサイズをもう1つ大きくしてみて」

など、これ以上試すことはない!と言えるほど全て試し終えて、やっと最適な位置が決まりました。

 

「こんなに試すんですね、、」

と私がボソっと言ったのに対し、たなべあーは、 

「そうやねん。えつことかてんとか、いろいろ試してもないのに『これはどうですか!?』『あれはどうですか!?』って聞いてくるんやけど、やってないのが分かってるから見る気にもならん。」と。

おっしゃる通りです。。orz

 

私はてっきり、たなべあーはパッと見たら最適な文言・デザイン・ポジション全てわかる、いわゆるセンスがある人だと思っていました。

反対に自分はセンスがない人だと思い込んでいました。

なので、チラシを作成する際、じーーっと画面を見つめて、「やっぱり何が良いか分からんわ」と思ったことも何度もあります。笑

 

でも私は大きく間違っていたのです。

センスがないのではなく、ただ量をこなしていなかっただけだったのです。

そして良いものを作る人は、量をこなしていたのです。

 

今回はチラシの例がありましたが、これは実は日常生活に起きてくる全てのことにおいて言えることだと思います。

 

もし私と同じように「センスがない」と思っていることがあるのであれば、今一度取り組み方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

それではまた!