キャリぷらのブログ「全員正解」

キャリぷらスタッフのお仕事奮闘記。仕事は誰でも必ずできる!意識高くなくていいから仕事ができる社会人を目指します。

話の流れに身をまかせ

こんにちは!

キャリぷらスタッフのちひろです。

 

 

キャリぷらの8月〜11月は、

主に企業様への営業シーズンになるので、

最近は毎日のように商談があります。

 

最近になってようやく、

キャリぷらの全体像を理解できてきて、

お客さんに説明する機会も少し与えてもらえるようになりました。

 

 

…だがしかし、うまく話せない。

 

 

私の場合、問題はたくさんあるですが、 そのうちの一つに、

「当たり前のことを当たり前に返事できていない問題」

が挙げられます。

 

 

たなべあーはそんな私に、

「話の流れに身をまかせたらいいねん。

お客さんから訊かれたことに対して、

当たり前のことを当たり前に話せばええんやで。」

 

 

なるほど。

たしかに私は商談中、

(あれも話さないと…。これも話さないと…。) と

頭の中の意識がどこかに飛んでいます。

 

なんなら商談の前から、

(絶対これは言わなきゃ!

とか考えてしまったりしています。

 

f:id:careerplatform:20200921231940p:plain

 

いや、私、

会話に全然集中していないじゃないか!笑

お客さんの話も聞かないで提案するなんて、

すごい自分勝手ですよね。

 

 

ロープレをすることも、

ビジネス書籍を読み漁ることも、

もちろん大事だけど、

まずは目の前のお客さんとの対話を大切にする。

話の流れに身をまかせて、対話を重ねることで、

自然とお客さんの課題やニーズが見えてくるのだから、

訊かれたことに対して当たり前のことを当たり前に返事をする。

 

 

残り2ヶ月の営業も、

お客さんとの対話を大切に” 頑張ります!