キャリぷらスタッフブログ「全員正解」

キャリぷらスタッフのお仕事奮闘記。仕事は誰でも必ずできる!意識高くなくていいから仕事ができる社会人を目指します。

オンライン合説

こんにちは!
キャリぷらスタッフのみおです。

今日6月21日に【キャリぷら夏の合同企業説明会】が開催されます。ここで使われているツールが「GALIMO」というものです。オンラインの画面上に企業ブースがあり、席が用意され、お互いに顔を見ながら企業の方の話を聞くことができます。非常にリアルに近くオンライン合説を行うことができ、私が就職活動をしていた時にもあってほしかったと思うツールです。

私が就職活動をしていた時の合説について、お話ししようと思います。
就職活動で誰もが利用する某ナビや某キャリアの主催する合説は新型コロナウイルス感染症の影響でほぼオンラインになりました。タイムスケジュールが事前に公開され、話を聞こうと思う企業をピックアップします。リアルではブースが設けられ同じ企業が何度も話をしてくれますが、オンラインでは1つの企業に対し1回しか説明の機会がありません。聞きたい企業が重なってしまった時にはスマホとパソコンの二刀流で片方を画面録画していました。(せっかく録画しても、後から見たり見なかったり…)

また、聞きたい企業をピックアップするということは、あらかじめ興味のある企業しか話を聞かないということです。リアルの合説であれば、他にできることもなく待ち時間が無駄になってしまうので、どこか適当な企業の話を聞くと思います。しかし、オンラインでは家にいるので聞きたい企業の無い時間は違うことができてしまいます。偶発的な企業との出会いがなくなってしまいました。

それではいけない!もったいない!と思った私はオンラインでも同様に空き時間で元々は興味のなかった企業の話も聞くようになりました。ですが、朝から晩までずっっっとパソコンの画面に貼りついて見るなんて、集中力が持ちません。企業から自分は見えていないし…と気を抜いてしまうこともありました。

ちなみに、一度だけリアルの合説にも参加したことがあります。人数制限が厳しく企業ごとの整理券はすぐになくなりました。せっかく片道1時間かけて会場へ行ったにもかかわらず、結局1社しか説明を聞くことができませんでした…。

「GALIMO」はそんなオンライン合説の悩みを解消してくれると思います。企業ブースが用意されていることで、何度も説明してくれるので、自分で回る順番を決められます。画面に自分のアイコンがうつるので、待ち時間もどこかに居なければいけない気がしてきます。さらに、企業の方と顔を合わせることで適度な緊張感もあるのではないでしょうか。もしかしたら人事の方に顔を覚えてもらえるかもしれません。リアルのように交通費や移動時間もかからないですし。とても期待しています。

キャリぷら合説開催まで残り1時間です。もっと早くこの内容を投稿すればよかったと後悔しています(笑)まだ申し込んでない人が居たらぜひ申し込んで参加してみてね!

某ナビや某キャリアの主催するオンライン合説についても、私の経験が聞き方の参考になったら嬉しいです。

ではまた来週!!

オンライン授業を受ける学生のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや