キャリぷらのブログ「全員正解」

キャリぷらスタッフのお仕事奮闘記。仕事は誰でも必ずできる!意識高くなくていいから仕事ができる社会人を目指します。

相手目線のない人が相手のために気を利かせても結局相手のためにならないことが多いよねっていう話

こんばんは!
キャサリン・リー・てんです。
略してビックママです。

私はよくたなべあーから、
「相手目線がない・自分勝手」と言われます。
本当にその通りなのですが、少しでも改善するために、
「これをしたら相手に喜んでもらえるかな~?」などは考えて行動するようにしています。

ただ、視野が狭いうえに思い込みが激しいので、
的外れなことをしていることの方が多いですが…(笑)


今回は、気の利いたことをしていても、「あること」をしないと、
結局、自分勝手な行動で全く意味のない行動になる話です。

先日のシルバーウィークでの記念すべき第10回未来会議での出来事です。

朝の11時までにキャリぷら大阪集合というスケジュールでした。
私は、早めにキャリぷら大阪に向かって、
その日必ず必要になるであろう、
「お水」「缶コーヒー」を人数分と、
スタッフえつこには「濃いお~いお茶(必ず「濃い」方でないとダメです。)」
を買って冷蔵庫に入れてました。

社内のメッセージグループには、
私が早めに到着すること、コンビニで飲み物を買っておくこと。の2点を伝えました。

私はこの2点を伝えて満足していました(笑)

私の到着後にたなべあーが到着し、コンビニで飲み物を買った話になりました。
そこでたなべあーから一言!
「お前、何買ってるんかみんなに伝えたんか?」

ここで私の頭に「ちーーーん!」という音が流れました。

たなべあーから続けて、
「何買ったかちゃんと言わんかったら、みんな自分の分買ってくるぞ。」と。

たしかにその通りです。
コンビニに行くということを伝えれば、
私が「お水」「缶コーヒー」を人数分と「濃いお~いお茶」を買っているということが伝わっていると考えていました。
これぞまさに「自分勝手かつ相手目線がない」ということです。

これに限らず私は、こう言えば伝わっているだろう。と思い込んでるケースが多いです。

私は思っていること、考えていることをちゃんと言語化して伝えることがかなり苦手ですが伝えていくことを諦めずに頑張ります。