キャリぷらのブログ「全員正解」

キャリぷらスタッフのお仕事奮闘記。仕事は誰でも必ずできる!意識高くなくていいから仕事ができる社会人を目指します。

「眉毛おじさん」とは何者なのか?スタッフになるまで Part1

こんにちは。

眉毛おじさんこと、キャリぷら東京スタッフの竹村昌芳です。

スタッフブログ、今回が初めてです。木曜日を担当することになりました。

たなべあーと縁あって、キャリぷら東京のスタッフをしています。

東京の学生も大阪の学生も、私のことを

「この、眉毛の太く髪が白くて髪の毛の薄いおじさんは何者だろう?」

と思っているのではないでしょうか。

プロフィールはキャリぷらホームページに載っていますので、ご覧ください。

http://career-platform.com/contents_1118.html#ctn

ここでは、プロフィールには書かれていない眉毛おじさんの恥ずかしい半生を紹介します。

 

幼稚園から小学校4年生まで、子役をしていました。

売れない子役だったのですが、帝国劇場や芸術座、新宿コマ劇場日生劇場明治座など、舞台を中心に出演しました。

テレビにも「その他大勢」で出ましたね。

知る人ぞ知る「カックラキン大放送」「突撃!ヒューマン」、ドラマではTBSテレビの「ありがとう」。「カリキュラマシーン」にも出たことがあります。

 

小学校4年の時に児童劇団を退団。

子供心ながら、「このままやっても売れる役者にはなれない」と思ったからです。

それからは中学受験に邁進しました。

 

小学校、中学校を通じて、とにかく運動がからっきし苦手でした。

体育は5段階評価で小学校6年間を通じて2か3。

徒競走では小学校で2番目に足が遅く、運動についてはコンプレックスの塊でした。

 

無事、中学受験で第一志望の私立に入学。

運動が苦手だったため、英語部に入部。入部したものの、周りの生徒の出来の良さに焦る日々が続きました。

男子校だったこともあり、暗黒の中学時代を過ごしました。

 

エスカレーターで高校に入学。

運動コンプレックスを克服するために、きついと評判だったゴルフ部に入部。

ゴルフ部ラグビー部やサッカー部に比べて、甘い部活だと思われるのが嫌で、無茶苦茶厳しい練習をしていたんです。

週3日練習場で打撃練習、週3日は陸上トレーニング。

陸上トレーニングでは、毎日ランニング10km、筋トレ、100mダッシュ10本以上をこなしました。

中でも特にきつかったのが4泊5日の夏合宿。

ゴルフをしている人はわかりますが、一日2.5ラウンドを回り、朝の5時に起き、夕暮れまで、それも重たいゴルフバッグを担ぎながら打ったら走り、打ったら走るを続けました。

練習後はクラブハウスに戻って反省会。2時間正座で説教されるのも当たり前でした。

 

半年間で体重が10キロ減りました。

そのおかげで、体力、筋力が大幅に強化されました。

運動が苦手だった私も、高校3年の時にはレギュラーとして団体戦に出場。

晴れて全国大会出場、全国9位に食い込みました。

 

ゴルフに明け暮れた高校時代。

付属校だったので、推薦で大学に進学しました。

 

大学以降は次回に。乞うご期待!