キャリぷらのブログ「全員正解」

キャリぷらスタッフのお仕事奮闘記。仕事は誰でも必ずできる!意識高くなくていいから仕事ができる社会人を目指します。

楽しいか楽しくないかではなく楽しむか楽しまないか

こんにちは。えつこです。

3kgも正月太りをしてしまいました。先週一週間で何とか元に戻すことができたので、この勢いのままダイエットをリスタートしました!みなさま応援のほどよろしくお願いいたします。笑

 

ダイエットでは糖質制限とトレーニングをメインに行っているのですが、控えめに言っても楽しい内容ではありません。食べたいものは食べられない、トレーニングはキツくてしんどい、、ぜんっぜん楽しくありません。

ではなぜそんなキツいダイエットを続けられているかというと、楽しんでいるからだと思います。そしてそれは、仕事でも同じことがいえます。

 

たなべあーから、「仕事なんておもんない。おもんないことをいかに自分で楽しむことができるか。それができる人はどんな環境においても活躍する。楽しめない人はどんな環境においても楽しめない。」といったことを何度も教えてもらってきました。

「楽しんだもん勝ち」という言葉もあるように、楽しむ人は仕事もうまくいきます。そして仕事はできる人に集まるので、楽しむ人のもとにはどんどん仕事が集まってきて、さらに仕事ができるようになる、すると本当に楽しくなってくる、という好循環が生まれます。

 

たなべあーはピンチの時こそ楽しんでいます。

私が「うわーこんな状況最悪じゃん・・・。嫌だなーやりたくないー嫌だー。。」と思うようなことも、「よっっっしゃラッキー!こんな最悪な状況、ひっくり返したら俺すごない?」というようなことを思うそうです。不利だったりピンチな状況ほどテンションが上がっている様子を何度も見たことがあります。笑

そしてそういう人ほど、本当にうまくいくもんですよね。

 

つまり、全ては「捉え方次第」だということだと思います。

 

たなべあーのFacebookの過去の投稿で良い内容のものを見つけたので、最後に共有させてもらいます。それではまた来週!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

朝から晩まで最高に楽しい。

なぜ楽しいのかというと、それは楽しんでるから。
仕事はディズニーランドではない。
誰かが楽しませてはくれないし、
向こうから楽しいことはやって来ない。

厳密には、楽しませてもらえることもあるし、
楽しいことが起こることだってあるけど、
勝手に起きるそんなことはほんとに奇跡で有り難くて、
ケースとしては、イライラさせられることや、
楽しくないことが起きてくるほうが圧倒的に多い。
金を払うんじゃなくてもらうんだから当たり前だ。

会社は夢の国ではない。
キミの満足など誰も追求してはくれない。
あまたある不満はキミが自分で解消するためにある。
そのためにキミはそこにいる。
お客さんではなく担い手としての立場でそこにいる。
夢の国を自分でつくることはできる。

仕事は楽しいよ。
が、もともと楽しいわけじゃない。
勝手に楽しくはならない。
楽しいのは自分が楽しむからだ。

この話がピンと来ない人もいるだろうが、
それは誰かの工夫や努力のおかげ。
注意深く周りを見回してみてほしい。
誰かがそんな環境をつくってくれてるだけだ。

会社によって職場によってタイムラグはあるだろうが、
新入社員はその言葉の意味を知りはじめるだろう。
わかってたつもりが何もわかっていなかったことを。

社会の担い手になるんだからそりゃ大変だ。
厳しいかもしれないけどそれが現実。
その現実を受け止めて一歩ずつ歩みを前に進めよう。
じゃなきゃ自分の人生の担い手にもなれない。
俺はそんなふうに考えてる。

毎日誰かが泣く季節。
就活生も新入社員もがんばれ。
そのうち笑えるようになれ。