全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

間違える人はやり方が間違っている

突然ですが、
ミスまでの経緯を説明した時にたなべあーから言われるフレーズランキング

 

★第一位

「そんなやり方でやったら俺かて間違うわ!」

 

★第二位

「間違う奴っていうのは大抵やり方が間違ってるねんなー」

 

 

ですっ!!笑

 

 

そうです、ミスが多い人やいつもうまくいかない人は、やり方が間違っているんです。 

 

昨年末のことなんですけど、私がキャパオーバーになり抱えきれなくなってしまった時がありました。年末ということで業務量が増えたという事実もありましたが、抱えきれなくなった最大の要因はやり方が間違っていたからでした。

 

私は普段、企業様向けサービスの運用を担当しています。そのなかでも、年明けから開催される数十個のイベントの準備と、そのイベントに参加していただく数十社の企業様への参加までのやりとりが、溜まりに溜まってしまったんです。

 

私は頭の中がぐちゃっとなっているタイプなので、案件ごとに状況が違うなか、複数タスクを同時進行で進めるのが極めて苦手です。

 

その為、このタスクの整理が全くうまくできず、TODOリストのみの管理方法で進めてしまいました。結果、どこまでできていて、あと何をしなければいけないかが全体的に把握できておらず、他の業務も忙しい中で何が何だかわからない状態になってしまいました。

 

それを見かねたたなべあーと取締役が、今の状況を整理してくれたんです。何でそんなに追われているんやと。そこで今の状況を説明したところ、先ほどの名言1と名言2ですよね。笑

 

その時に一目で状況が分かる表をいくつか作成してもらいました。その表を活用することで今までの半分のスピードで終わらせることができ、状況が一目でわかるようになったことで、報告や相談も短時間で分かりやすくできるようになりました。

 

正しいやり方でやれば、こんなにもうまくいくんだと実感しました。

 

 

この一連の流れから反省したことは、

「次からは正しいやり方でやろう!」

ではありません。

なぜなら、正しいやり方が考えられるのであれば、最初から失敗していないからです。

 

「常日頃から状況をこまめに報連相して、正しいやり方を教えてもらおう!」

が正解です。

 

サッと頭の中で整理できる能力が私にあればよかったんですけど、今は残念ながらありません。だったらその能力をのばして正しいやり方を考えられるようにしよう!としたところで、できるようになるまで10年かかる。いや、もっとかも。あるいは、できるようならないかもしれません。笑

 

それならそんなことに時間やパワーを割くのはやめて、今仕事ができるようになる為にすぐにできる解決策を考えるほうが得策ですよね。

 

そしてその成功体験が積み重なると、経験としてストックされるので、いつしか自分1人でもできるようになります。

 

実は今の時期も、年末ほどではありませんが、イベント前のやり取りが頻繁に起きる時期です。ですが、今のところ以前の10倍のスピードで諸々の資料作成や連絡ができていると思います。

 

 

 

ミスが多い人や、何かうまくいっていないことがある人は、やり方が間違っている可能性が大きいです。なので、もしそういう状況の人がいれば、できる人にやり方を聞いてみたり、周りの方に相談してみてはいかがでしょうか。もちろん新入社員はマストですよね。ぜひやってみてください!

 

 

f:id:careerplatform:20190516001633j:image

↑その年末に山篭りをしてひたすら作業をしていた時の写真です。笑