全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

とにかく明るく元気にすればすべて上手くいく

f:id:careerplatform:20190131225610j:plain

みなさん
 
遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いします。
昨年中にあと1回投稿しよう!!
と思いつつ。。。年が明けて1ヶ月が経ってしまいました。
 
さて、今回のこの写真のキャラクターはご存知の方も多いと思いますが、
名前は知らない方も多いのではないでしょうか。
名前はなんと『キイロイトリ』見たまま過ぎて知った時は驚きました。
私が『やるぞおおおおお!!!!』ってなってる時の顔が似ているらしいです(笑)
なってない時の顔はまた別の投稿で!
 
では、今日のお題もですが私が転職してからたなべあーにひたすら言いわれ続けているセリフです。
言われている内容は分かりつつも、周りに馬鹿やと思われるのがイヤだったり、
できないと思われるのがイヤだったりと、何もできないくせに暗くなったり雰囲気を悪くする1年半でした。
でも、ここ最近急激に明るく元気になれるようになってきました!!
なので少しずつ手くいくようになってきました!
それを少しの間投稿していきます!
 
まず、今回は昨年はついにある大学での5週間のプログラムを一人でやらないといけないことになってしまった話です。
毎週、200人弱の学生と2~4社の企業の方が来られるプログラムで、
準備だったり片付けだったりやらないといけないことは想像してたより多かったです。
でも、無事5週間のプログラムを終えることができました!!
 
それは、大学の職員の方や手伝いに来てくれていた19卒の学生のおかげでした。
 
というのも、私は本当にキャパが小さいです。
だからできることも普通の人より少ないので、それがイヤでイヤでたまりませんでした。
でも、あの時はそんなイヤとか思ってる場合でもなく、
ちゃんとプログラムが成り立つようにしないといけないのでとにかく、
目の前のことを必死にやっていると、暗くなることはなくわーわーうるさくなって、
周りから見ると『すごくテンパっているやつ』に見えるので、
大学職員さんが準備だったり運営の手伝いをたくさんしてくださったり、
中には人事の方も手伝ってくださったりとプラスのことばかり起きてました!
手伝ってくださっていることに明るく元気に対応していると、
大学職員の方は毎週のように手伝ってくださりました(笑)
 
私は普通の人より要領はよくないし、できることも少ないです。
少しのことでいっぱいいっぱいになりますけど、
それをイヤがるのではなく受け止めることで、
周りの人に助けてもらって無事プログラムを終えれました。
 
どんなやり方や方法であれやらなあかんこことは達成できたのでよかったです。
 
そして、学生のアンケートでコメントに、
『お姉さんがいてくれたから面倒でも参加しました』の一言でさらに元気もらえました。
 
もうすぐ社会人になる人や社会人1年目の2年目のみなさん。
できないことが多かったりすることも多いと思いますがそれを落ち込まず嫌がらず、
受け止めるようにしてみてください!!
最初は受け入れるのがしんどいかもしれませんが、そのしんどさを吹き飛ばすくらいの良いことしか待ち受けてないと思います。
 
以前、たなべあーのFacebookの投稿で私が号泣してる動画があがってましたが、
私は、今が一番楽しいのでみなさまご安心ください(笑)
 
では、また次回の投稿で!