全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

間違うことや失敗するのは当たり前。その後どうするかが一番大事

みなさんこんにちは!
 またもや久しぶりの更新になってしまいすみません!

f:id:careerplatform:20181126143925p:plain

 
写真はブログの内容と全く関係ないですが、とっても美味しかったので載せました。
お店が気になった人は私に聞いてください♪
 
さて、新入社員のみなさんは、入社してまもなく半年を迎えたところですかね?
間違って怒られることも、失敗することもたくさんあると思います。
私も、キャリぷらに来て約1年半が経ちますが、
毎日間違ってたり、失敗したりの繰り返しです。
 
でも、そんな私たなべあーが言ってくれることがタイトルにある、
「その後、どうするかが一番大事。」です。
 
先日お客様とのお約束を守れなかったことがあります。
お客様から指示された時間までに送るはずのメールを送れなかったのです。
約束の時間を過ぎて送ってしまいました。
 
送れなかったこと自体も大問題ですが、
その後、どうするかもしくはどうしたらいいかを全く考えておらず、
次の仕事にとりかかっていました。
それこそが大問題でした。
 
本来であれば、メールを送ってから、
たなべあーにこの後どうしたらいいか聞いて、
行動しないといけないのに。
なにも聞かずに違うことをしてました。
普通の人なら、この後どうするか考えて行動できるのですが、
私の場合は、究極のアホのなのでそれができません。
 
でも、たなべあーはそれができないなら、
徹底的に聞けばいいと言われています。
考えれないことがあかんのではなく、
聞かないことがあかんと言われます。
 
間違うことなんて私のとっては、毎日起きていることだから、
間違ったときにそどうしたらいいか聞く!!!ということを改めて教わりました。
 
新入社員のみなさん、間違えること失敗することがとにかく多いと思いますが、
起こしたことに慌てるんじゃなくて、
冷静にどうしたらいいかということを考えてみてください!!
 
では、また次の投稿で!!