全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

新入社員は徹底的に「報・連・相」するしかない

こんばんは。えつこです。

 

私の永遠の課題でもある「報・連・相」が今日のテーマです。

 

『新入社員は「報・連・相」するしかないねん』

というのは、今まで同様にたなべあーの言葉です。

 

 

たなべあーはビルに例えて教えてくれたのですが、

新入社員はビルの1階からの景色しか見えていません。

でもビルなので5階や10階から見た景色があるんです。

 

でも1階からの景色から見ると、よかれと思ってやっていることが、実は5階の人からみたときに迷惑なことだったりするんです。

そんなことがたーーーっくさんありますよね。

ほとんどそうだと言ってもいいかもしれません。

 

なので、新入社員であればあるほど徹底的に「報・連・相」しないといけないんです。

 

 

これが「報・連・相」に対する大前提の考え方だと思います。

 

 

この話を理解したうえで、「報・連・相」ができるかといったらそうじゃないんですよね。そのことについてはまた後日!

 

f:id:careerplatform:20171014110908j:plain