全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

やる気はあるんやろうけど本気じゃない

こんにちは。昨日、香港のディズニーランドに行ってきました。えつこです。

f:id:careerplatform:20180305152159j:plain

 何とか一度もキャラクターに間違えられずにすみました。よかったです。

 

 

先日、「毎回同じこと注意されてるのに、何で私はいつまでたってもできないんですかね。。」というスタッフの質問に対して、「本気じゃないねん」とたなべあーが言ったんです。

私が「それってやる気もないってことですか?」と聞いたら「やる気があると本気かどうかはイコールじゃないねんなー。やる気はあるんやろうけど本気度がたりないってこと。」と言ったんです。それがすっごく腑に落ちたので今日のテーマにしました。

 

私も何回注意していただいてもできないことが過去たくさんありました。

今でもあります!

私は時間を数える?のがすっごく苦手で、タイムスケジュールを資料に入力する時は必ず時間の表記を間違えます(笑)

本当にびっくりするくらい絶対に毎回間違えるんです。

やる気はあるんです!でもそのミスをなくさないための取り組みを何か徹底的にやっているか、というとそれはできていません。

つまり「本気」でミスをなくそうとしていないということです。

 

 

そう考えると、その時は自分では頑張っていたつもりだったんですけど、今振り返ると本気で取り組んでない自分が見えてきて、すっごく甘かったなーと改めて反省しました。

 

 

本気度を示すたとえとして、たなべあーは

「これをミスすると明日親が殺されると思え」と言います。

かなり物騒な例えになりますが、それくらい本気でやれ、ということだそうです。

 

 

 

そういうこともあり、最近では、自分ができていないことに対して

「本気で取り組んでいるか?」と言い聞かせるようになりました。

そう考えると、「いや、もっとできることはある」という考え方になり、自分自身のことながら可能性が広がった気がします。

 

よかったらみなさんも試してみてください^^