全員正解

社会人5年目と2年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

できることからやっていく

おはようございます。ハンプティダンプティに似ているスタッフえつこです。

f:id:careerplatform:20171205063244j:image

どうも最近太りすぎて何が何だかわからない形になってきているらしく、「おまえはどうやって座ってんねん。どういう形してんねん。」とみんなにイジられるんです。w

それを言われるたんびに、なるほど私はハンプティダンプティに見えてるんだなと思っています。笑

 

 

さて、いつもより早く起きれたのでブログ更新です( ^ω^ )

 

 

このブログでもたまに出てくる長期インターンシップについてですが、キャリぷら長期インターンシップのコンセプトは「社会人一年目をリアルに体験する」なんです。

イチ社員として仕事をしてもらいますし、私たちも学生ではなく社会人として接するので、本当にリアルに社会人一年目が体験できます。 

 

ということは、めちゃくちゃ怒られるということです。笑

 

特にたなべあーの下で働くと、自分の課題ととにかく徹底的に向き合わされるので辛いです/(^o^)\

 

あ、ちなみにたなべあーはミスしたことについてはほとんど怒りません。

ただ、その自分の課題から逃げるとめちゃめちゃ怒られます。

在り方、考え方、向き合い方、などこのあたりを大切にしていると思います。

 

で、話は戻りますが、その向き合うべき課題の大半は、学生時代までの生活では特に支障もなかったことなので、それが課題だと本人が認識していないことが多いんです。

本人からしてみると青天の霹靂だったりします。だからこそなかなか受け入れられずしんどいんですよね〜〜。

 

そこで大切なのは「その事実を早く受け入れること」。

そして、「できることからやっていく」こと。

これが大切だとたなべあーはよく言っています。

成長するかしないかの差、また成長するスピードの差のひとつはここにあると思います。

 

そして、「できることからやっていく」ことの第一歩は何と言っても「明るく元気にいる」ことだと思うんです。

 

正直、日々働きながら「みんな暗っ!!!」って思ってます。笑

社会人一年目なんで仕事ができないのは当たり前で、そのうえで「暗いってなんやねん!せめて明るくいろよ!」っていつも思うんです。

 

めちゃめちゃ怒られますし辛いと思いますが、だからって暗い表情で職場にいると、他に働いてる人に良い印象を与えません。むしろ頑張って仕事してるのに迷惑ですよね。

 

何なら、明るく元気にいることぐらいしか最初にできることはないと言っても過言ではないです。

  

ここまで偉そうに書いておきながら、実はこれが1番できていないのは私でした。今もまだまだそうかもしれません。とにかく常に愛想悪い顔をしてますし、口数もそんなに多くないので。。だいぶ気を付けないといけませんね(>_<)

 

 

ということで今日も一日明るく元気に頑張りましょう!できることからやっていきます\(^o^)/