全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

おまえの仕事はおまえのもんちゃうねん

こんばんは!忍者ハットリ君の獅子丸に似ているスタッフえつこです。

f:id:careerplatform:20171103222934j:image

獅子丸はちくわが大好きなんですが、私も大好きなんです。実家の冷蔵庫にちくわがあると、黙って全部食べていたのでよく怒られてましたw

 

さて、みなさん!ご無沙汰してしまいすみません!久しぶりのブログ投稿です。

 

みなさんは仕事を一人で抱え込んでしまった経験はありませんか?

若手社員あるあるですよね!

私はもうこの2年間は抱え込みまくりでしたが、最近やっと要領つかんできました。不器用なんで2年かかりました( ;∀;)

入れ替わりで今はスタッフてんや長期インターン生たちが苦しんでいます。笑

 

特に、私が働いている日本キャリアセンターは、事業内容やクライアント企業数に対して、いつもみなさんに驚かれるほど社員数が少ないです。なので1人が担当する業務量は、もう本当にえげつないんです。

それでもたなべあーからKDDI時代の担当顧客数の話などを聞くと、私なんて全然まだまだやなぁと思うんですけどね!

 

さて、先日、たなべあーがそんな仕事を抱えこんでるスタッフてんに、

 

「おまえの仕事はおまえだけのもんちゃうねん。会社の仕事やねん。

だからでけへんかったら、『すいません!できません!』て言わなあかんねん。ボケ!」

と言っていました。笑

これ、私もよく言われてました。

 

仕事の目的は、一個人ができないことをやれるようになること、つまり個人の成長ではなく、いや、もちろん個人からの視点で見ればそれも目的にしていいのですが、それ以前に当然果たすべきもっと大きな目的があります。


それは、お客様に満足していただくこと、そして会社の利益と信頼を守ることです。

一個人が勝手に仕事を溜めて、さらに「できなかった」ということになるのは絶対にやってはいけないということだそうです。

なぜなら、それによって困るのはお客様であり、そして会社だからです。


だからこそ、「期限までにできません」とか「作り方がわかりません」とかいうように、適切にアラートを上げられることが大切になります。

そうすれば、誰かが手伝ってくれたり、場合によっては代わりにやってもらうことになるかもしれません。

 

では、そのためにはどうしたらいいのか?を考えてみたのですが、たなべあーから普段言われてることをまとめてみると、もうこの2つに限ると思います!

1. 報・連・相の徹底

 

仕事には全て期限があります。
先ほど書いたように、期限に間に合わないと、お客様にも迷惑をかけますし、結果会社としての信頼も失ってしまいます。

 

1年目の若手社員は、仕事のことなんて100のうち1しか分かっていません。
その1しかない知識で、時間をかけて必死に作り上げた成果物というのは
とてもじゃないけどOK出せるようなものではありません。
でもそこからやりなおしても期限には間に合いませんよね?

 

先にも書いたように、「できない仕事ができるようになること」ももちろん仕事の目的かもしれませんが、それ以前に忘れてはならないのは、会社としてお客様に対する責任を全うするということなんだと思います。

 

今回のブログのタイトルのように仕事は決して一個人の所有物ではないので、
こういうことが起こらないためにも常に自分の状況をまわりにシェアして、報・連・相をしまくることを徹底しましょう~!
 

周りに今の状況を共有したら、
「それやらんでええよー」
「それは○○さんに聞きながらやって」
「以前に作った資料があるからそれ使って」
などとなるかもしれません。

実は簡単に解決してしまうケースが意外に多かったりします。
無駄な時間を使って、おまけにお客様に迷惑かけてもーたー!!ってならないためにも、今の自分の状況を周りにシェアしまくりましょう!
 

2.  ToDo管理の徹底

2つ目は、ToDo管理の徹底です。

昔の私もですし、今他のスタッフを見ていても「溜まってることに気づいていない」ことや、「何が爆弾になっているか気づいていない」ことがあります。期限が過ぎていたり、タイミングを逃していることさえ、最初はなかなか気がつかないものです。

 

これらを防ぐには、ToDo管理を徹底するに限ります。

 
ToDo管理を徹底する1つのポイントとして、
タスクごとに期限を明確にしておくことがあげられると思います。

 
そのためにも、1つのタスクごとに期限を上司に相談するのもいいかもしれませんね。(ほら、これも報・連・相!)
そもそも期限の感覚がズレていると、ToDo管理しても意味ないと思います。


あと、付け加えるなら、これは個人の好みにはなるでしょうが、私は一覧性の高いToDoが好きです。

例えばA3の紙とか。

少なくともA4サイズはほしいですね。

小さな手帳などでは何ページにも何ページにもなって見にくくなります。しかも、仕事は際限なく増えていきますので、どんどん見にくくなっていきます。

見落としが出ないためにも一覧性の高さが大切になるというわけです。

 

ToDoも割と深いテーマで、書き出すとキリがないのでここではこれくらいにしたいと思います。


さて、私も今からさらにめちゃめちゃ忙しくなるので改めてこのへん意識して取り組んでいきます!!

 

えつこ