全員正解

社会人5年目と2年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

当たり前のことを当たり前にやれ

はじめまして。こんにちは。

コタツネコに似ているキャリぷらスタッフえつこです。

 

コタツネコとは、アニメ『うる星やつら』に出てくるこのねこのことです。

f:id:careerplatform:20171016113516j:plain

規格外の大きさ(恐らく身長3mくらいw)、この画像のような↑表情、全く喋らないところ、座っている時の姿勢など、全てがそっくりだとたなべあーに言われました。笑

よかったら『うる星やつら』見てみてください。

 

 

さて、初投稿は仕事における『凡事徹底』の大切さについてです。

たなべあーは普段から「当たり前のことを当たり前にやれ」と私たちスタッフに言います。それを徹底することが大事だそうです。

 

例えばキャリぷらにおける当たり前のこととはこういうことです。

  • 落ちているゴミを拾う
  • 挨拶をする、返事をする、お礼を言う
  • 設置しているパンフレットがずれていたら戻す
  • 机や椅子がズレていたら戻す
  • 机の上を綺麗にする

あげたらきりがありませんが、本当に誰にでもできる当たり前のことです。

でもこれを徹底するのって難しいんですよね。。

気づけない時もありますし、または仕事が忙しくて疎かにしてしまう時もあり、私もよく怒られます。

 

 

なぜたなべあーが口すっぱく「当たり前のことを当たり前にやれ」と言うかというと、

凡事徹底ができれば仕事にも役立つからです。


例えば、

クライアントの変化や課題に気づくことができる

提案資料も細かい点まで気を遣ってつくれるし、また細かい間違いに気づける

相手の表情の変化や言葉の違いに気づいて適切な対応ができる

でしょう。

他にもたくさんあると思います。


反対に凡事徹底ができないとこれらはできるようにならないので、いつまでたっても仕事ができないままということですね。

 

 

キャリぷらスタッフは、皆さんご存知の通りもうそれはそれはえげつない仕事量をかかえているんですけど(笑)

転職して2年ちょっとたち、ようやく心(体もw)に余裕ができてきて、最近ようやくこのような凡事徹底を改めて見直しているところなので今日はこのテーマにしました。

次回の投稿もお楽しみに!!

 

 

※スポーツも同じ

少し余談になりますが、これはスポーツでも同じことがいえると思います。

 

中学時代の剣道部の先生から、

「自分の胴着は自分で洗う、防具は自分で運ぶ、挨拶をきちんとする、ロッカーを綺麗に使う、靴をそろえる、こういうことをしっかりできないと一流の選手にはなれない」

とよく言われていました。

 

仕事もスポーツも同じなんですね。

 

 

 

 

※凡事徹底とは?

なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、または、当たり前のことを極めて他人追随を許さないことなどを意味する四字熟語。 実用日本語表現辞典