全員正解

社会人6年目と3年目の若手社員奮闘記。仕事を通じて得た学びをときにたなべあーの言葉を引用しながら綴ります。「生きてきた道」を「生きてく力」に変えるブログです。

渡れる歩幅に石を置け

サザエさん的要素があると最近よく言われます。

スタッフてんでございま〜す。 

f:id:careerplatform:20171017205509j:plain

 

タイトルの「渡れる歩幅に石を置け」は、たなべあーから言われた言葉です。

歩いて渡れる歩幅に石を置かないと、川の向こう岸までたどり着けないよ、と。

お客様との商談時、

私がサービスの説明をむちゃくちゃな順番でしていたため、その後たなべあーにそう言われました。

 

私は話をするとき常に、順序良く話せていないそうです。
例えば、

「1.2.3.4.5.6.7.8.9.10」

と話さないといけないところ、「1.8.2.3.10.5.9」

となっているそうです。
この例えでいかにむちゃくちゃかよく分かりました。

そのため、聞いている人が私の話を順番通りに並べ替えてくれている状態になってます。

うまく並べ替えてもらえなければそこでアウト。笑

すごく相手任せで自分勝手な状態になってるんですよね。

 

しかも、ばらばらな順番で話しているせいであちこち番号が抜けてます。笑

そもそも、ばらばらに話してるんでそのことにも気づけません。

これだと伝えたいことが本当に伝わらないですよね。

なので、自分勝手にせず相手に伝わるように、自分でしっかりと順番通りに話せるようになっていきたいと思います。

 

まず、このブログでも読んでる人に伝わるような文章を書くことに取り組んでいきます。